ブログ一覧

【ATPソフィアOP】錦織圭選手の出場が決定

ブルガリアの首都・ソフィアで行われるATPツアー250のソフィアオープンに、現在世界ランク35位の錦織圭選手が参加することが決定しました。ソフィアOPには今回が初出場となります。

ソフィアOP 概要

  • コート:室内ハード
  • カテゴリー:ATP250
  • 日程:11月7日~11月14日
  • 会場:Arena Armeec Sofia
  • 優勝賞金:52.43万ユーロ (2019年)

ソフィアOP 大会HP

主な大会出場予定選手

  • D・シュワルツマン G・モンフィス(フランス)
  • D・シャポバロフ(カナダ)
  • R・バウティスタ=アグ(スペイン)
  • P・カレノ=ブスタ(スペイン)
  • F・フォニーニ(イタリア)
  • K・ハチャノフ(ロシア)
  • M・ラオニッチ(カナダ)
  • B・チョリッチ(クロアチア)
  • 錦織圭

テニスに詳しい方ならわかると思いますが、錚々たる顔ぶれとなっており、今年は世界ランクトップ35位以内から18人、とトップランカーたちが集まった大会となります。錦織選手にとってはかなり厳しい戦いとなりそうです。

なお会場チケットはオンラインで10月15日からの発売となっており、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、すべての観客は2席間隔でマスク着用での観戦スタイルとなります。

ブルガリアはパンデミックによるATPツアーの中断の中で大会を主催する数少ない国のうちの一つです。スポーツ選手にとっては、練習や大会制限が比較的緩いことや、日程がシーズン終盤に変更されたことが、世界のトップランカーたちが集まった要因となります。

ブルガリアでは10月にはいって、新規感染者が日に日に増加しておりさらなる感染拡大が懸念されます。10月15日には1日の新規感染者数が819人となり、過去最多を記録しました。人口の比率の観点からみても、これはかなり大きい数字です。大会主催者側にはしっかりとした対策を行って、大会を完遂させてもらいたいです。

関連記事一覧

PAGE TOP