ブログ一覧

直行便あるの?:日本からブルガリアへの行き方

2020年現在、日本の空港からの直行便はありません。そしてこの先も直行便が就航することはないと考えておいた方がいいでしょう。なぜなら日本人にとっては観光地としての人気が低く、需要がほとんどないからです。なので最低でも一回はトランスファーを経なければソフィアに行くことはできません。海外に慣れていない人は不安かもしれませんが、そこまで心配することはないでしょう。実は私自身ソフィアに来るまで1回しか海外経験がなく不安でしたが、案外すんなりと行けました。問題はトランスファーにかかる時間です。接続がうまくいかないときは空港で10時間弱待つこともあるかもしれません(>_<)。ここではソフィアへ行くための主な方法について紹介していきたいと思います。

主な経由地

Doha International Airport

これらの経由地は東京(羽田・成田)または関西国際空港のどちらから出発しても当てはまります。すべてを乗り比べたことがあるわけではないので詳しくは分かりませんが、一般的にこの4つの航空会社のうちの同じ条件下(荷物など)で

  • 値段はカタール航空が安いときが多い
  • 一番時間が短いのはターキッシュエアラインズ

値段に関しては時期によって相違はありますが、相対的にみてカタール航空が一番安いです。ターキッシュエアラインズ以外の3社は総じてフライト時間(トランスファーも含めて)は約20時間です。空港で最低でも4時間は待たないといけません。しかもこれはうまくいった場合で長いときは10時間近く待つときもあるかもしれません。それに比べてターキッシュエアラインズは平均して15~16時間とかなり短縮されます。トルコとソフィアは隣同士なので便数が多いことから接続がうまくいきやすいのだと思います。それプラスこの3社の中では一番多くの荷物を無料で運べます。

※各社の荷物や食事の違いついては全くわからないのでHPを見て確認してください(>_<)。

※トランスファーの回数を増やすと値段は安くなるかもしれませんが、時間もかかるしセルフトランスファーになったりするのでお勧めはできません。

航空券の探し方

航空券を探すサイトは今の時代はSkyscanner一択でいいと思います。海外のサイトで探すと多少安いのは見つかるかもしれませんがそこまで大差ありません。何よりSkyscannerは日本語に対応しており、検索オプションも豊富で非常に見やすいです。便がそのサイトで決まれば予約サイトに進み予約を完了させてください。これらの予約サイトは星で評価されているので、少し高くても評価が高いサイトを選ぶべきだと思います。(トランスファーで遅延などが考えられるため。)値段は平均して予約時期が早くても往復で7万円~で地方空港からであれば10万円は超えるでしょう。(※航空券は時期に左右されるのであくまで平均です。)預け入れる荷物がなければもう少し安くなるでしょう。

Skyscannerの使い方ついてここで詳しく説明するよりは、それに特化したサイトがありますのでそちらを見てください。

まとめ

  • 直行便はない
  • ターキッシュエアラインズ or カタール航空がおすすめ
  • 航空券は往復で約7万円~10万円

日本人にとってマイナーな国なのでほかの国より値段がかかったり少し不便だったりするのが難点です。その時期にとってトランスファーや値段が加味された一番良いフライトを選択したらいいと思います。ソフィア空港は国内では1番大きいですが、国際的にはあまり大きくないので就航している国も他の国のハブ空港と比べたら少ないです。しかしこれはソフィアから隣国の国へ行くときに有利に働きます。その紹介はまた今後の記事で( ̄ー ̄)ニヤ。

関連記事一覧

PAGE TOP