代表挨拶

ご挨拶

「国際医療人」育成 東欧を選択肢に

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医師・歯科医師・薬剤師などの医療人材の重要性が、これまで以上に高まっています。医療関連の技術革新、世界的な高齢患者の増加などを背景に、高度の専門知識や技術を持つ人材が求められています。
国際的に活躍する医療プロフェッショナルを志す方は多くいらっしゃる半面、残念ながら様々な理由で断念される方もいらっしゃることを実感しています。

多様性が尊重される共生社会では、積極的に社会的な役割を果たす人材が必要です。多様な選択肢を提供することによって人材の多様性が生き、それぞれの人生の道を切りひらくチャンスにしてほしい。そんな思いから、東ヨーロッパの大学に留学するという、日本でほとんど知られていないルートを紹介しようと、多くの仲間と共に未来コミュニケーションラボという会社を立ち上げました。

日本の医歯薬学部と同程度の約6年間の留学で、EU各国で働ける医師免許の取得が可能です(日本の医師免許は改めて受験する必要があります)。一定の英語力があれば入学でき、学費や生活費は日本より割安な環境で勉強に集中できるだけに、より多くの学生に門戸を開く選択肢になりうると考えられます。

弊社では、英国の留学支援会社と提携し、ブルガリア、ウクライナ両国の大学への留学を応募書類づくりから代行いたします。留学後も、現地駐在の日本人、ブルガリア人、ウクライナ人のスタッフによる様々な直接サポートが受けられるのは、当社ならではの大きな強みと自負しております。

私自身、医科大学や大学薬学部の教壇に立ち、微力ながら医療人材の育成に携わってもおりました。また、医薬品・食品・化粧品大手メーカーの取締役・研究所長として、社の人材育成を最重要課題として取り組んできました。東欧トップクラスの医歯薬学部で学んで国際派医療人になりたい方々の夢をかなえるお手伝いを通じて、わずかなりとも社会に貢献できれば、それにまさる喜びはありません。

株式会社 未来コミュニケーションラボ 代表取締役
鳥居 宏右
PAGE TOP