スタッフ紹介

宮下 隼也

Medlinkstudents Ltd. 日本代表宮下 隼也

京都大学大学院(京都大学 放射性同位元素総合センター所属)博士後期課程を修了後、日揮、SIEMENS(ドイツ最大手総合重電メーカー)、TOSHIBA本社などでエネルギー社会インフラ関連のプロジェクトマネジメント、損害リスク評価の専門家として携わる。教育面では、高知工科大学(リスクマネジメント)、日経ビジネススクール(「日本経済新聞社主催」プレゼンテーション)講師、また大手総合商社等で人事研修講師を務めた後、IT系医療ベンチャー事業本部長、上場企業菊池製作所の顧問を務めた後、単身ブルガリアに渡り、独自の勉強スタイルを確立させブルガリアで一番の名門国立ソフィア医科大学医学部に首席で入学。現在は、DMIの入学審査官として、将来の日本の発展に貢献する人財開発、組織開発、指導も含めて活躍中。

井筒沙美

相談役井筒 沙美

東京大学大学院修了。東京都出身、フランス留学経験有り、現在、チュニジア在住(チュニジア在住3回目)。初めてチュニジアに住んだ小学生時代、途上国の貧富の差や青年海外協力隊の存在を知り、自分もいつかチュニジアを含むアフリカの発展に貢献するのが将来の夢に。ほぼ同時期に環境問題にも興味を持ち始め、環境分野を専門に貢献したいと考え、環境法や環境政策を専門的に学ぶ(修士課程修了)。
これまで、日本のエンジニアリング会社、日米合弁の環境コンサル会社、英国の環境シンクタンク、チュニジアの環境コンサル会社等、国内外で環境・気候変動分野に従事。現在は、同分野に関するチュニジアの発展に貢献するため、総合商社で火力発電所建設のチュニジア現地工事事務所の副所長。

Hanna Shchukina さん

ドゥニプロ現地コーディネーターHanna Shchukina さん

Dnipro の地元の大学(ダンス専攻)を卒業後に日本に渡り、プロのダンサーとして二年間、日本に滞在した経験があります。その後、地元にもどって経営学の修士号を取得し、現在に至ります。
日本のことが大好きで、いまでも昔のことをよく思い出します。現在、心理学を地元の大学院で学んでおります。日本人の学生の皆さんのお役に立てたら幸いです。よろしくお願いします。

Tsubetan Tsvetan Nenkov Dimovさん

元在ブルガリア共和国 日本国大使館領事班Tsubetan Tsvetan Nenkov Dimovさん

ツベタン(津部端)と申します。私は在ブルガリア日本国大使館領事班領事業務担当現地職員として、査証や旅券、各種証明書の発行、ブルガリアでの在留邦人の支援、在外選挙の案内係、また広報活動等を担当していました。義父がブルガリア国費留学生として来日することをきっかけに、約8年間を新潟市で過ごしたことが日本との繋がりになります。12歳の時、日本へ移住した当初は、日本の文化、言語などを全く知りませんでした。日本語をゼロから学習しながら学生生活を送ったことは、今の私の人生の基礎を築いたと言っても過言ではありません。その為、日本に恩返しをしたいと考えています。皆様の留学を実現させる為、日本語、英語・ブルガリア語を流暢に使いこなし、能力を最大限に発揮して努力していく所存です。

Mila Manevaさん

ブルガリア外務省公認 通訳翻訳者 日本語・英語・ブルガリア語Mila Manevaさん

初めまして。ミワと申します。首都ソフィア出身でソフィア大学の日本学科を卒業してから、日本に短期、長期の留学を重ね、帰国後ソフィア大学東洋哲学部で修士、博士課程に進みました。大学2年生から日本人向けのツアーガイドの仕事を始め15年以上ガイド・通訳(外務省公認ブルガリア語、英語、日本語の通訳)として務めております。特にスポーツと笑顔が好きです。まだまだ私の日本語に至らないところが多いと思いますが、皆様がブルガリア留学をスムーズに進められるように、またブルガリアを楽しんでいただけるように一生懸命頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

長谷部 恭平 さん

ソフィア医科大学事務局長長谷部 恭平 さん

香川県出身。県内の高校を卒業後、留学専門学校NICに進学。在学中にブルガリア医学部への進学を決断。NIC卒業後はソフィア医科大学医学部に入学、現在在学中。
こちらへ来てからの手続き等はほとんど自分で行ったので、生活面でのサポートも可能です。ソフィアにはほとんど日本人が在住していないので、この繋がりを機に仲良くしていければと思います。
特技はこれといってありませんが、割と色んなことに手を出していく性格なので出来る事の幅を広げていけたらなと思います。 よろしくお願い致します。

松下 祐生 さん

ソフィア医科大学 現地スタッフ松下 祐生 さん

鹿児島県の高校を卒業後、留学のための専門学校に進学し1年間英語を学びました。専門学校を卒業後、現在在学中のソフィア医科大学薬学部に入学しました。 留学を通して、様々な国の文化や言語に興味をもち、何事にも挑戦してみるという精神で日々を過ごしています。加えて茶道を学んでおり、日本から遠く離れたブルガリアでも日本文化を楽しんでいます。 何も分からずにブルガリアに来て、沢山の方々に支えられながら生活出来るようになったので、次は私が誰かの役に立つことが出来れば嬉しく思います。

PAGE TOP