Sofia, Bulgaria

ブルガリアについて

プルガリアについて

ブルガリアはバルカン半島の中央に位置し、国土の約3分の1は標高600メートル以上の山岳地帯である。国の中央を東西に走るバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた一帯はバラの谷と呼ばれ、バラの一大生産地となっています。東の黒海沿岸と、ブルガリアの主要河川であるドナウ川沿いが丘陵地帯および平原となっています。ドナウ川を隔てて北はルーマニアと西はセルビア、北マケドニアと南はギリシア、トルコと国境を接し、東には黒海があります。

ブルガリアの地図

ブルガリアの歴史と気候

1990年11月ブルガリア人民共和国から現国名に変更され、国土はバルカン山脈によって南北に二分されています。また、ブルガリアの気候はバルカン山脈で大きく分けられ、北側では冬は気温が低く多湿、夏は気温が高く乾燥しています。南側は温暖で湿度が高く、地中海性気候の傾向をもち、観光地としても非常に有名です。

首都・ソフィア

首都・ソフィアについて

ソフィアはブルガリア最大都市であり、2千年以上の歴史を持つソフィアは一国の文化・経済の中心地としてその発展を続けています。また、ソフィアにはブルガリア国内の中でも一流の教育機関(大学、カレッジ、高校など)が集中しており、建築、医学、人文科学、工学、音楽、ダンス、応用美術などの各分野において高水準の教育を行っており多くの留学生がいます。さらにソフィア国際空港からもアクセスが非常によく、とても便利な場所に位置しております。

ブルガリアの基本情報

首都:ソフィア
人口:697万人(2019年度)
通貨:レバ (1レバ ≒ 63.5円)
言語:ブルガリア語
物価:物価:EU内でも安い(食パン1斤 = 1leva = 約63.5円)
面積:11.09万平方km(日本の約3分の1)
民族構成:ブルガリア人(約80%) / トルコ系(10%) / ロマ(推定約10%)
宗教:ウクライナ正教
時差:日本よりマイナス7時間(サマータイム時マイナス6時間)
EU加盟:2007年

※2020年10月現在換算レート

ソフィアでの生活

ソフィアの街並み

生活費:首都であるため費用はブルガリアの他の地域と比べても高くなります。特に家賃は市街地の方が郊外よりも高くはなりますが、バス・トラム・地下鉄などの公共交通機関が充実しており容易な移動が可能になっています。個人差はありますが、食費を含めても一か月あたり500~600ユーロ(約6万~7万5千円)で生活ができます。

物流:周辺国との間で陸路・空路共に発達しており、生活に必要な物資は豊富です。ソフィアにはいくつものモールやスーパーマーケットが点在しており、普段の生活に必要なモノはそこで買い揃えることができます。

食生活:主食はもちろんパンになりますが、米も売られています。海に面していない地域なので新鮮な海産物が少なく肉類が中心の食生活になっています。

Medical University, Sofia
ソフィア医科大学

ソフィア医科大学のキャンパス写真

医学部(本コース)は実質的に6年間半のコースとなっており、教育は3つの段階から構成されております。
まず第一に前臨床トレーニングがあります。当該トレーニングにおいては、学生に基本的な生物および医学基礎知識を提供し、臨床トレーニングに繋がる基礎を提供します。次の臨床トレーニングでは、診断と治療の知識とスキルの習得を目的としております。そして最後に卒業前の実習があり、大学病院の各部門へのローテーション形式で行われます。なお、最終試験は、内科、外科、小児科、産科と婦人科および公衆衛生学ならびに生態学の5つの試験で構成されており、本試験を受験し、合格した卒業生には「修士」の学位とEU内で通用するの医師資格が授与されます。

ソフィア医科大学(予備コース)

予備コースでは医学部本コースに入学するための準備段階の学年として、英 語、ブルガリア語、化学、生物、そして初歩的な解剖学を学びます。

履修期間:10月中旬から授業が始まり、例年7月にある終了試験をパスすると本コースに入学することが出来ます。なお、2020年度の本コース入学実績に関してですが、予備コース在籍者の全員が合格基準点に到達し、本コースへの入学が許可されました。

国別在籍者:UK、ギリシャ、ドイツ、イタリア、トルコ、UAE、イラン、クエート、エジプト、ネパール、台湾、日本

PAGE TOP