Dnipro, Ukraine

ウクライナについて

ウクライナの街並み

ウクライナは、ロシアに隣接する共和制国家で、ブルガリア、ポーランド、ルーマニアなどの国と教育水準は変わりなく、多くの欧州の留学生が学んでいるのが特徴です。 また欧州の学生にとって、最も人気のある選択肢の一つとして、ドニプロペトロフスク市にあるDnipro Medical Institute(ドニプロ医科大学)があり、弊社では6年間の医学部プログラムへの希望者を募集しています。

ウクライナの歴史

ウクライナの歴史

ウクライナは、元々はロシアのルーツとなるルーシがあった国で、日本で言うところの『侍』に当たる軍事的共同体『コサック』もウクライナと南ロシアがそのルーツです。ルーシの首都は、現在のウクライナの首都であるキエフでした。東方から遠征して来たモンゴル軍によって攻め滅ぼされるまでは、ヨーロッパではロンドンに次ぐ大都市として栄えていました。

また、ドニプロペトロフスク市はエネルギー、自動車、軍需産業などの重工業を中心としたウクライナ有数の工業都市である一方、文化・芸術面でも発達しており、多くの大学が所在する国際文化都市として、現在人口約100万人のウクライナ第四番目の都市となっております。 また、ソ連時代を含め、この地から数多くの優秀な人材が政財界で活躍しており、ソ連時代には「ソ連の人材首都」と呼ばれていたほどです。なお、ウクライナ独立後、ウクライナの首相を4名も輩出しております。

高い教育水準を誇るウクライナ

高い教育水準を誇るウクライナ

ここウクライナは、ブルガリア、ポーランド、ルーマニアなどの国と教育水準は変わりなく、多くの欧州の留学生が学んでおります。また欧州の学生にとって最も人気のある選択肢の一つとして、ドニプロペトロフスク市にあるDnipro Medical Institute(ドニプロ医科大学)があります。

活気があり安全性の高い都市部での生活

活気があり安全性の高い都市部での生活

弊社では留学生の皆さまが安心して留学生活を送れるように万全のサポート体制を整えております。

ウクライナの基本情報

首都:キエフ
人口:4,198万人(キエフは約300万人)
通貨:フリヴニャ(1UAH=3.82JPY)
物価:ヨーロッパの中でも安い
面積:日本の1.6倍。ヨーロッパではロシアについで2番目に大きい。
民族構成:8割ウクライナ人。2割弱ロシア人
宗教:ウクライナ正教

1991年ソ連崩壊に伴い独立

Dnipro Medical Institute
ドニプロ医科大学

ドニプロ医科大学 外観

医学部プログラムは6年間となります。その後取得する資格は、修士(MSc)相当のMD(医学博士)です。 学部は医学部と歯学部から構成されており、すべてのリソースと資金を当該部門に投資することで、教育の質の向上を図っております。つまり、総合大学と違い、他の専門分野にリソースが浪費されることがなく、授業料が医学教育に直接投資され、結果として教育の質の向上が可能となっております。大学名に「研究所:Institute」を冠している理由は正にそこにあります。

Instituteが持つ、もう一つの意味

Instituteが持つ、もう一つの意味

ウクライナの大学には日本と同じように建築、芸術、工学、医学などの幅広い専攻分野がありますが、ウクライナでは「研究所:Institute 」または「アカデミー:Academy」という言葉は、医学と歯学を提供する高等教育機関を指す際にのみ使用されております。 また、ウクライナにおいては大学と研究所は、同一水準の高等教育として認められております。

確立された医学英語プログラム

確立された医学英語プログラム

本医学英語プログラムに関しては、大学設立以来、長年に渡って確立されたものであり、ウクライナ中で知られております。本医学英語コースを卒業した卒業生の多くが、既に医師として母国で活躍されております。

教育スタイル

教育スタイル

大学病院での講義、セミナー、実地形式で行われます。大学の講義を受けた後、病院実習で学んだことを実践します。定期試験の形式は口頭ベースで行われる非常に実践的なものとなっております。当然、年間を通して学んだことについては、筆記試験の形式でも試験されます。筆記試験で書き留めた内容について、教授陣が内容理解を問うために試験をすることもあります。もちろん、医学部教育には臨床知識も含まれます。プログラム後期には実際に入院中の患者さまの診断や処置を行うなどの内容が盛り込まれており、定期的に行われるこうした実習は、臨床現場における学生の自信を高めるために役立っております。

PAGE TOP